TOKIWALK は千葉県松戸市にある常盤平団地とその周辺地域で展開した健康プログラムです。

常盤平団地は 1960 年に最初の入居が始まりました。それから 60 年以上の時を経て、暮らしに寄り添い育まれた豊かな自然は地域の宝物となっています。
TOKIWALK は、この豊かな自然を感じながら、地域を歩くことを楽しむウォークラリーです。
この取組みは、松戸市、千葉大学、都市再生機構との連携により推進しています。
TOKIWALK は 2 つの LINE 連携プログラムがあります。

『歩幅計測プログラム』
歩幅計測プログラムでは、計測した歩幅や年齢・身長・性別により個別の健康増進メッセージを確認できます。
現地のチェックポイントにある二次元コードをアプリで読み取ることで利用します。

『ウォークラリープログラム』
チェックポイントを歩いて巡ることで日々の歩数を高めることを狙った、健康増進を促すプログラムです。
現地のチェックポイントにある二次元コードを LINE アプリで読み取ることにより、巡ったチェックポイントのスタンプを取得できます。

プロジェクトサイトへのリンク

https://www.city.matsudo.chiba.jp/shisei/keikaku-kousou/sdgs/tokiwalk.html